ドイツ銀、12年利益を下方修正-訴訟に備えた引当金積み増しで

ドイツ銀行は、発表済みの2012年利 益を下方修正した。米国での住宅ローン関連訴訟や別件での当局調査に 絡み係争や和解に備える引当金を積み増した。

20日の同行発表によると、ドイツ銀は法務費用の引当金を33%増や し24億ユーロ(約2950億円)とした。税引き後の12年利益は約4億ユー ロ下方修正され2億9100万ユーロとなった。配当と自己資本比率目標に ついては変更がないと説明した。広報担当のクリスティアン・シュトレ ッカート氏は、今回の措置を決めた理由について詳細は述べなかった。

世界の大手銀行は、指標金利を操作したとされる問題や金利デリバ ティブ(金融派生商品)などの販売方法をめぐり当局からの調査や訴訟 に直面している。ドイツ銀は昨年10月、住宅ローン担保証券の発行や引 き受けをめぐり「多数の」訴えを起こされていると明らかにしていた。

原題:Deutsche Bank Cuts Profit After Boosting Litigation Reserve (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE