香港株(20日):上昇-中国株値上がりでキプロス懸念和らぐ

香港株式相場は上昇。キプロス議会 の預金課税法案否決を受け、欧州が債務危機の封じ込めに苦戦するとの 懸念が広がったものの、香港上場の中国企業株の値上がりが全体を押し 上げた。

広州市で住宅建設を手掛ける広州富力地産(2777 HK)は7.6%高。 通期利益がアナリスト予想を上回った。中信証券(6030 HK)と海通証 券(6837 HK)も上昇。株式相場の回復に伴い、中国の証券大手の利益 が上向くとの観測が背景にある。衣料品小売りのエスプリ・ホールディ ングス(330 HK)やカジノ運営を手掛けるサンズ・チャイナ(1928 HK)も高い。

ベアリング・アセット・マネジメントのアジア担当マルチアセット 戦略責任者キエム・ドゥ氏(香港在勤)は「一部の株式が魅力的とみら れており、香港株は上昇に転じる」と予想。「どの程度の反発になるか は企業の利益の伸びが続くかどうかにかかっている」と述べた。

ハンセン指数は前日比214.58ポイント(1%)高の22256.44で終 了。構成銘柄中、値上がりと値下がりの比率は約3対1。今年に入り、 前日時点で2.7%下落していた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比2.2%高の10978.75と、2月28日以来の大幅高。

原題:Hong Kong Stocks Rise as China Rally Overshadows Cyprus Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE