3月19日の欧州マーケットサマリー:株下落、キプロス否決観測で

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。 (表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2874   1.2957
ドル/円             94.92    95.21
ユーロ/円          122.19   123.36


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  295.55     -1.26     -.4%
英FT100     6,441.32   -16.60     -.3%
独DAX      7,947.79   -62.91     -.8%
仏CAC40    3,775.75   -49.72    -1.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .00%        -.02
独国債10年物     1.35%       -.06
英国債10年物     1.83%       -.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,610.75    +7.00     +.43%
原油 北海ブレント        107.87     -1.64    -1.50%

◎欧州株:3日続落、キプロス議会が預金課税案を否決との観測

19日の欧州株式相場は3営業日続落。キプロス議会が救済確保に必 要な58億ユーロ規模の銀行預金課税法案を可決しない可能性があると、 アナスタシアディス大統領の発言が伝わったことが背景。

ギリシャ・ナショナル銀行が大きく下げるなど、銀行銘柄で構成さ れる指数は年初来安値を付けた。英・豪系鉱山会社リオ・ティント は2011年以降で最もきつい下げ。ゴールドマン・サックス・グループが 投資判断を引き下げた。ドイツの製鉄会社、ティッセンクルップは1年 ぶり大幅安。増資を検討しているとのリポートが売り材料。スイスの高 級品メーカー、フィナンシエール・リシュモンはほぼ2カ月ぶりの大幅 下落。ある投資家が約700万株売却したことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%安の295.55で引けた。4年半 ぶり高値を先週付けて以降、1%下落している。前日は一時、1.2%安 となる場面もあった。

クレディ・スイス・プライベート・バンキング(ロンドン)のポー トフォリオ戦略責任者、マイケル・オサリバン氏はブルームバーグテレ ビジョンに対し、「キプロスは欧州当局がどのように機能しているかを 明らかにし始めた」とし、「欧州全体で銀行業界を改革するための柱の 1つは預金者保護だったが、今となっては残念ながら議題から外され た。その他の周辺国では銀行の債務借り換えが増えるだろう」と語っ た。

16日発表された銀行預金課税の法案について、キプロス議会で議論 が始まった。

この日の西欧市場ではアイルランドとデンマークを除く16カ国で主 要株価指数が下落した。

原題:European Stocks Fall Amid Concern Cyprus Will Reject Bank Levy (抜粋)

◎欧州債:独債上昇、ギリシャ債急落-キプロス否決の観測で

19日の欧州債市場でドイツ10年債は4営業日続伸。キプロス では救済資金の確保に必要な銀行預金課税の法案審議が議会で始ま ったが、否決されるとの懸念が高まっている。

独10年債利回りは11週間ぶり低水準を付けた。キプロスの アナスタシアディス大統領が法案否決の公算は高いと発言し、欧州 では最上級格付けを付与された国債を求める動きが加速した。マー ケット・ニュース・インターナショナルはキプロスのサリス財務相 が辞表を提出したと報道。同国やギリシャの国債が大きく下げたほ か、スペイン国債も軟調となった。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ロンドン 在勤)は「キプロス議会は法案を採決しようと審議中だが、同国か ら伝え聞かれる様子からすると、法案は通過しそうにない」と発言。 「リスクオフの状況で、ドイツ国債が一段高となっている。財務相 は辞表を提出したが受理されていない感じだ。ここから先、一体ど うなるのか誰にも良く分からない」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前日比6 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.35%。1月 2日以来の低水準となる1.34%まで下げる場面もあった。同国債 (表面利率1.5%、2023年2月償還)価格は0.565上げ

101.415。2年債の利回りは2p下げ0.002%。一時はマイナス

0.006%まで下げ、1月2日以来の最低となった。

キプロス政府は救済の条件として確保を求められている58億 ユーロを調達する別のシナリオについて作業中だと、フォティオ国 防相がギリシャのテレビ局スカイに述べた。預金課税法案が通過し なかった場合に備えた代替策も検討しているという。審議の模様は 国営のRIKテレビが中継した。採決はキプロス時間午後8時ごろ に行われるという。

キプロス国債

キプロス国債は大きく下げ、2020年2月償還債(表面利 率4.625%)の利回りは221bp上昇し12.34%。ブルームバー グがまとめた終値データによれば、これは1月17日以来の高水準。 2015年11月償還債の利回りは567bp上げ19.07%。

ギリシャ国債は7日続落し、昨年11月2日以降で最長の下げ となった。10年債利回りは一時85bp上昇の12.12%と、昨年 12月20日以来の高水準に達した。

英国債相場は4営業日続伸。10年債利回りは年初来の最低を付 けた。キプロス問題でユーロ圏債務危機が悪化するとの懸念が背景。

ロンドン時間午後5時現在の利回りは前日比7bp低下の

1.83%。これは昨年12月28日以来の低水準。同国債(表面利率

1.75%、2022年9月償還)価格は0.565上げ99.31。

原題:German Bunds Rise as Cyprus Tax Debate Starts; Greek Bonds Slump(抜粋) Gilt Yield Falls to Lowest This Year as Cyprus Boosts Safety Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE