中国人民元NDF、2日続落-中心レート引き下げや米中会談

中国人民元のノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は19日、2日続落した。中国人民銀行(中央銀行) が元の中心レートを引き下げて上昇余地を制限したことや、習近平国家 主席がルー米財務長官と会談したことが材料視された。

人民銀は元の中心レートを1ドル=6.2758元と、1週間ぶりの低水 準に設定した。ブルームバーグのデータによると、元の1年物NDFは 香港時間午後4時53分(日本時間同5時53分)現在、前日比0.06%安 の6.3095元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海 市場で6.2157元で終了。前日は6.2158元だった。元は1月14日に6.2124 元と、公定・市場レートが統合された1993年末以降の高値を付けた。香 港のオフショア市場では、元は0.04%安の6.2100元。

原題:Yuan Forwards Drop as PBOC Lowers Fixing Before China-U.S. Talks(抜粋)

--取材協力:Fion Li.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE