世界の小麦生産高、過去最高に近い水準に増加か

オーストラリアや欧州、米国の小麦 生産高が過去2番目の高水準になると予想されている。農地が干ばつや 熱波の影響から回復しているためで、世界の在庫は4年ぶりに増加する とみられている。

国連の推計によれば、世界の小麦生産高は4.3%増の6億9000万ト ンと、2年前に記録した過去最高水準を約1000万トン下回る見通し。豪 農業資源経済科学局(ABARES)によると、世界の在庫は200万ト ン増加し1億7600万トンになると予想されている。

ブルームバーグがアナリストとトレーダー16人を対象に実施した調 査の中央値では、シカゴの小麦相場は年末までに16%下落し1ブッシェ ル当たり6ドルになると見込まれている。

原題:Wheat Crop Seen Near Record as U.S. Drought Recedes: Commodities(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Sungwoo Park、Prabhudatta Mishra、宋 泰允、Aya Takada.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE