タイ・バーツ:16年ぶり高値-景気改善で資金流入との観測

19日の外国為替市場では、タイ・バ ーツが対米ドルで1997年7月以来の高値に上昇。同国の景気改善に伴 い、海外から一段の資金が集まるとの観測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数が昨年7月以来の大幅な下げから上昇に 転じたことが寄与した。フィッチ・レーティングスが今月、タイの格付 けを引き上げたことなどもバーツ高を後押ししている。

ブルームバーグがまとめたデータによると、バーツはバンコク時間 午前9時8分(日本時間同11時8分)現在、前日比0.5%高の1ドル =29.39バーツ。一時は29.38バーツまで達していた。

タイ中銀は1月、今年の同国経済成長率見通しを4.9%と予想、昨 年10月時点の4.6%から引き上げた。同中銀によると、さらに5%以上 に上方修正される可能性が強い。昨年は6.4%成長だった。

原題:Baht Rises to 16-Year High as Growth Optimism Spurs Fund Inflows(抜粋)

--取材協力:Ron Harui.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE