欧州:2月の新車販売台数、10%減-市場縮小ペースが加速

更新日時

欧州自動車市場は2月に縮小ペース が加速した。イタリアのフィアットに加え、フランスのプジョーシトロ エングループ(PSA)やルノーが値下げに踏み切ったが、景気低迷の 中で消費者を引き付けることはできなかった。

欧州自動車工業会(ACEA)が19日発表した2月の新車販売台数 は82万9359台と、前年同月の92万3553台から10%減少した。今年1-2 月の販売台数は前年同期比9.3%減の175万台となった。

イタリア総選挙では明確な主導権を握る勢力が生まれず政局が混 迷、自動車需要の低下に拍車を掛けた。ACEAの統計は欧州連合 (EU)27カ国にスイスとノルウェー、アイスランドを加えたも の。2004年半ば以降にEUに加盟した国を除いた西欧の2月の販売台数 は10%減の77万4415台となった。

欧州販売はPSAが13%減、ルノーが8.6%減った。フィアット は16%減、米ゼネラル・モーターズ(GM)は20%減、フォード・モー ターは21%減だった。欧州最大の乗用車メーカー、ドイツのフォルクス ワーゲン(VW)は7.2%の減少。

トヨタ自動車は7.8%減。韓国のヒュンダイモーターカンパニー (現代自動車)は1.4%増。欧州市場での上位10社のうち、販売台数を 先月伸ばしたのは現代自動車だけだった。

原題:European Car-Market Drop Accelerates on Decline in Germany (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE