米住宅着工:2月は0.8%増の91万7000戸-許可件数も増える

2月の米住宅着工は増加。着工許可 件数も大きく増えた。

米商務省が19日発表した2月の住宅着工件数(季節調整済み、年率 換算、以下同じ)は91万7000戸と、前月から0.8%増加した。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は91万5000戸だ った。前月は91万戸と、速報値の89万戸から上方修正された。

先行指標となる住宅着工許可件数は4.6%増の年率94万6000戸。市 場予想の中央値は92万5000戸だった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニアエコノミスト、ア ニカ・カーン氏は「住宅市場は引き続き経済の明るい材料だ。今回の統 計も良い内容だった」と指摘。「着工許可件数が非常に大きく伸びた。 許可件数のペースが着工ペースを上回る限り、3月の統計も前向きな内 容となる可能性は高い」と続けた。

一戸建て住宅の着工件数は0.5%増の61万8000戸(前月61万5000 戸)。集合住宅の着工は1.4%増えて29万9000戸。

地域別では、全米4地域のうち2地域で増加が見られた。最も伸び たのは中西部で37.5%増。北東部では18.4%増えた。一方、西部で は7.2%減、南部も5.7%減った。

い。

原題:Housing Starts in U.S. Climb as Building Permits Pick Up (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE