ロシア大統領:キプロスの預金課税は「不公平、危険」

ロシアのプーチン大統領は、欧州連 合(EU)がキプロス救済の一環として求めた同国の銀行預金への課税 計画を批判した。

同大統領は18日、政府の会合で「そのような決定が採用されれば、 それは不公平でプロとして失格であり、危険だ」と語った。大統領府が ウェブサイトに掲載した。

また、国営のロシア通信(RIA)によると、シルアノフ財務相は ロシアがキプロス救済における自国の役割を再考する可能性があると発 言した。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによれば、ロ シア企業と個人はキプロスに310億ドル(約2兆9400億円)相当の預金 を持つ。キプロス籍の企業向け融資を含めると、ロシアのエクスポージ ャーは約600億ドルだとムーディーズは見積もっている。

原題:Putin Says Cyprus Bank Levy ‘Unfair, Unprofessional, Dangerous’(抜粋)

--取材協力:Jason Corcoran.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE