ECB、10万ユーロ未満のキプロス預金への課税に反対-関係者

欧州中央銀行(ECB)は残高が10 万ユーロ(約1230万円)未満のキプロスの貯蓄預金口座への課税に反対 したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

キプロス救済のコストを分散するために残高10万ユーロ未満の貯蓄 口座にも6.75%の税率で課税する仕組みを策定したのはキプロスのアナ スタシアディス大統領と同国財務省だと、関係者が匿名を条件に述べ た。合意は夜を徹した会合の末に16日に発表された。

ECBのアスムセン理事は18日ベルリンで、このような課税の構造 はECBが「主張したものではない」と述べ、この課税によって賄う計 画の58億ユーロが確保できるかぎり、キプロス政府は課税の仕組みを変 更できると述べた。

原題:ECB Said to Have Opposed Levy on Cyprus Deposits Under EU100,000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE