銀行株下落-キプロス決定は格付けにマイナスとムーディーズ

欧州の銀行株が18日、下落してい る。キプロスの銀行預金に課税するという前代未聞の措置は欧州大陸の 銀行の格付けに悪影響を及ぼすとムーディーズ・インベスターズ・サー ビスが指摘した。

ストックス600銀行株指数は一時2.4%下落。危機の中心のイタリア とスペインの銀行を中心に売られた。イタリア最大の銀行、ウニクレデ ィトは3カ月ぶり安値を付け、フランスのソシエテ・ジェネラルも大幅 安となった。

ユーロ圏の財務相らはキプロス救済の一環として同国の銀行預金へ の課税を求めた。ムーディーズはこれについて、欧州の銀行預金者らの 信頼を揺るがすとともに、銀行債権者支援の制約になると指摘した。

バーデン・ビュルテンベルク州立銀行(LBBW)の銀行アナリス ト、インゴ・フロメン氏は「心理的に重大なのは預金者が今や救済への 貢献を強いられ得るという点だ。預金保険を通じた方法の方が賢明だっ たかもしれない」と話した。

原題:European Banks Drop as Cyprus Deposits Levy May Threaten Ratings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE