英財務相は緊縮路線堅持、景気刺激圧力弱まる-20日予算案提出

オズボーン英財務相は緊縮予算の継 続とともに、財政刺激を求める声を抑えることを図る方針を表明した。

同相は17日、ロンドンでBBC1テレビに対し、キプロスが直面す る圧力について触れ、行動を怠る国に金融市場がどう対処するかを思い 出させるものだと指摘。20日に英議会に提示する予算案では景気刺激の ための資金借り入れ要請を拒否する考えを示唆した。一方で退職者やキ プロスの銀行預金課税措置で影響を受ける同国駐在の英軍関係者や外交 官を支援する措置を約束。英国の地方経済の成長刺激策を支持する考え を示した。

オズボーン財務相は「簡単な解決策はなく、妙薬もない」と述べ、 「非常に難しい経済問題に立ち向かい続けねばならない」と語った。

ケーブル民間企業相はより積極的な財政を求めていたが、連立与党 の保守党と自由民主党はいずれもここ数日、経済成長押し上げ策の強化 を求める声を弱めている。このため、オズボーン財務相の予算案に閣内 からの批判を鎮める措置が盛り込まれる可能性がある。

原題:Osborne Mutes Stimulus Calls as He Sticks With U.K. Austerity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE