ロシア:旧ソ連時代の油田に米の水圧破砕を採用-水平掘削も

水圧破砕はシェール(頁岩層)だけ に利用される技術ではない。ロシアの石油生産会社は旧ソ連時代の油田 での生産に活用するため、この技術を米国から輸入している。

ロシア3位の石油会社TNK-BPは今年掘削する約半分の油田で 水圧破砕と水平掘削を採用する予定。ロスネフチ、ルクオイル、ガスプ ロム・ネフチも同様の計画を立てている。

水圧破砕は何年にもわたってシベリアの原油産地で使われている が、水平掘削と組み合わせるのは新たな試みだ。米国では両技術でシェ ールからの原油・ガス抽出が商業ベースに乗るようになった。ロシアで も老朽化した油田での15%の増産に寄与している。

ガスプロム・ネフチの副最高経営責任者(CEO)は「ここ1年半 で起きていることは原油生産手法を大きく変えた。画期的な成功だ」と 述べた。

政治リスクのコンサルティング会社ユーラシア・グループのアナリ スト、クリフ・カプチャン氏は、老朽化した油田の生産を高めることは ロシアの原油生産を4年連続で日量1000万バレル以上に保つ上で必要と 述べた。同生産水準はサウジアラビアや米国をしのぐ。歳入の半分を原 油・ガスから得ているロシアのほか、水圧破砕を手掛ける米シュルンベ ルジェ、スイスのウェザーフォード・インターナショナル、オーストリ アのC.A.T.オイルなどが恩恵を受けている。

原題:Russia Adopts Texas Drilling to Revive Soviet Oil Fields: Energy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE