菅官房長官:キプロス問題、ユーロ圏内で早期解決を-記者会見

菅義偉官房長官は18日午前の記者会 見で、キプロス救済策が同国民の反発を受けてユーロが急落する事態に なっていることについて、日本がコメントするのは時期尚早として、ユ ーロ圏の各国が早期に解決するよう促した。

菅氏はキプロス救済策をめぐる状況について「日本がまだ、とやか く言う話ではない。ユーロ圏の中でこうしたことはできるだけ早く解決 してほしい」との認識を示した。

フランスの企業が中国にヘリコプター用着艦装置を売却したことで フランス政府に懸念を伝えたのかとの質問に対し、「尖閣をめぐる状況 が非常に環境厳しい中だから、日本とすればフランス政府に対してそう いう懸念は表明している」と述べ、これを認めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE