韓国の現代自:今年の米国販売の伸び、過去5年で最低の見通し

韓国の現代自動車は、米国市場での 乗用車・トラックの販売台数が2008年から75%増加しているが、今年は 年間ベースでの伸びが過去5年で最低となるとの見通しを明らかにし た。工場の能力が限界に達するためだと説明している。

現代自の米国販売部門のジョン・クラフチック最高経営責任者 (CEO)は先週のインタビューで、今年の米国での現代車の販売台数 が前年比4.4%増の73万4000台となる見通しだと語った。同社の米アラ バマ州モンゴメリー工場での効率改善が販売を約3万1000台増やすのに 寄与すると述べた。

クラフチックCEOは「生産能力の増強は計画していない。われわ れはこの数年間、新しい工場がなくても徐々に生産を増加できることを 証明してきた」と述べた。

現代自の米国での販売台数は、最後に減少した08年の40万1742台か ら、昨年は70万3007台に増加している。

クラフチック氏は、販売の伸びが抑えられることで、自動車の質や 顧客満足度を改善し続けることができると指摘。「現在の焦点は販売台 数の増加ではない」と述べた。

原題:Hyundai Capacity Limits Mean Slowest U.S. Growth in Five Years(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE