中国サンテックにデフォルト通告、5.41億ドルの社債で-関係者

中国のソーラーパネルメーカー、サ ンテック・パワー・ホールディングスの社債5億4100万ドル(約513億 円)の受託会社は16日、償還期限が過ぎたのを受けて同社にデフォルト (債務不履行)を通告した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

情報は未公表だとして同関係者が匿名を条件に語ったによると、債 券保有者はこの通告を受け、米国の裁判所にサンテックを相手取り提訴 できる。中国本土企業によるデフォルトは同社が初めてとなる。サンテ ックは債券保有者の63%が権利行使を5月15日まで2カ月間先送りする ことに同意していると説明した。

サンテックは上海の広報アドバイザー、ウェーバー・シャンドウィ ック社を通じた発表文で、「債務再編に合意するとともに、まだ合意し ていない保有者にこのプロセスへの参加を促すことが当社の全ての債券 保有者にとって最善だと考える」とコメントした。

原題:Suntech Said to Get Default Notice on $541 Million Unpaid Bonds(抜粋)

--取材協力:Feifei Shen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE