ベルルスコーニ陣営がベルサニ氏首相就任を提案-条件付きで

イタリアのベルルスコーニ前首相が 率いる自由国民は、民主党のベルサニ党首の首相就任を支持する提案を 行った。ただし、次期大統領に自由国民の候補者を民主党が支持する条 件と引き換えだ。

自由国民のアルファノ幹事長は17日、国営テレビのRAI3とのイ ンタビューで、「3人の大統領が連続して左派から出た後、中道派の大 統領就任があっても良いころだ」とした上で、「われわれは左派からも 十分に受け入れられる評判の高い人物を選ぶ。そうして、ベルサニ政権 の発足は容易になるだろう」と語った。

ANSA通信によると、民主党の当局者はアルファノ幹事長の提案 を拒否した。

ベルサニ陣営は下院で過半数を制しているが、上院は自由国民やベ ッペ・グリッロ氏率いる「五つ星運動」が議案の通過阻止に十分な議席 数を持ち、ベルサニ氏による政権樹立には障壁が多い。これは前週末の 上下院議長選びでも浮き彫りとなり、ベルサニ氏はグリッロ陣営の協力 を得るために候補差し替えを余儀なくされた。下院は国連難民高等弁務 官の元報道官のラウラ・ボルドリニ氏、上院は組織犯罪取り締まりで検 察トップのピエトロ・グラッソ氏がそれぞれ議長に選出された。

5月15日に任期満了となるナポリターノ大統領は今月17日のテレビ 演説で、政党指導者らに政権樹立で協力するよう呼び掛けた。同大統領 は今月20日から政党指導者らとの協議を開始する予定。下院で過半数を 握るベルサニ氏がまず連立交渉を主導する見込みなものの、ベルルスコ ーニ氏かグリッロ氏いずれかの協力がなければ政権樹立は難しい。ナポ リターノ大統領は再選挙を避けるため、モンティ政権と同様の実務型政 権の成立を模索する可能性もある。

原題:Berlusconi’s PDL Offers Bersani Path to Italian Premiership (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE