米NAHB住宅市場指数:2カ月連続低下 予想外のマイナス

米建設業者の景況感を示す3月の住 宅市場指数は前月から低下し、2カ月連続のマイナスとなった。

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが18日 発表した3月の米住宅市場指数は44と、前月の46から低下した。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は47への上昇 だった。同指数で50を下回ると住宅建設業者の多くが現況を「悪い」と みていることを示す。

NAHBがこの日発表した資料によると、主任エコノミスト、デー ビッド・クロウ氏は「厳しい与信基準や低い評価額の一方で、インフラ の再構築が進む中、住宅建設は成長の痛みに苦しみ始めている」と分 析。「こうした問題が対処されるまで、住宅回復の道のりは起伏の激し いものになるだろう。ただ、建設業者は1年前よりも楽観的になってい る」と続けた。

一戸建て販売の現況指数は47と、前月の51から低下し、5カ月ぶり の低水準となった。向こう6カ月の販売見通し指数は51と、前月の50か ら上昇。購買見込み客足指数は35と、前月の32を上回った。

住宅市場指数は全米4地域のうち、3地域で低下。西部は57、北東 部は39、南部は42といずれも2ポイントずつ下げた。一方、中西部は5 ポイント上昇して50。

い。

原題:Homebuilder Confidence in U.S. Unexpectedly Declined in March(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE