北朝鮮、交渉通じた核兵器放棄はないと表明-米方針に反発

北朝鮮は17日、米国が迎撃ミサイル を追加配備する方針を示したことを受け、敵対行為に直面する中で核兵 器を交渉を通じ放棄することは決してないと表明した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、「米国が敵対的な政策 を撤回しない限り、米国と交渉する考えはない」と伝えた。

ヘーゲル国防長官は15日に国防総省で記者団に対し、ミサイル防衛 システムを増強してイランや北朝鮮からの「脅威に先んずる」ための複 数の措置を講じていると説明。2017会計年度(16年10月-17年9月)ま でにミサイル防衛システムに迎撃ミサイル14基を追加する方針を示し た。

原題:North Korea Says It Won’t Negotiate End to Nuclear Program (抜粋)

--取材協力:Tony Capaccio、Gopal Ratnam.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE