英中銀総裁:量的緩和の拡大通じた景気支援への支持示唆

イングランド銀行(英中央銀行)の キング総裁は、量的緩和策の拡大を通じた景気回復下支えを支持できる との認識を示した。

キング総裁はITVニュースとのインタビューで、「回復の兆しが 見て取れ、それを追加的な資産購入を通して支える可能性はあると思 う」と述べた。その上で、「異なる見方も可能で、同僚の一部は違う見 方をしている」と語った。同総裁とのインタビュー記録が15日公表され た。

先月の金融政策委員会(MPC)では、キング総裁と委員2人が資 産購入枠の拡大を主張したものの反対多数で退けられており、今回の発 言は同総裁が3月のMPCでも緩和策拡大を求めたことを示唆してい る。

英中銀トップを引き継ぐカーニー次期総裁が弾力的なインフレ目標 の考えを示したことを受け、キング総裁はインフレ率目標を2%に維持 する英中銀の権限にも言及。「権限の大きな変更を求める声があるかど うか私には確かではないが、最も重要なことは非常に明確な2%という インフレ率目標に取り組み続けることだ」と述べた。

原題:King Sees Case for Supporting Recovery With More Stimulus (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE