【主要朝刊】TPP参加表明、悪質運転厳罰化、「量的緩和」復活へ

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 りです。

【各紙】 ▽安倍首相:TPP交渉参加表明、7月にも合流-農業は攻めの政策

【日経】 ▽日銀:黒田新体制の初会合で追加緩和へ、国債購入拡大が軸 ▽ボーイング幹部:787運航再開「来月中に」、当局審査に遅れも ▽総務省:ラジオのデジタル化断念、局側の設備投資重く ▽ファミリM:薬取扱店6倍、年内に120店体制 ▽博報堂DY:今期の営業益過去最高へ、3割前後増え250億円超

【読売】 ▽日本原電に1400億円支援で合意-9電力、来年以降は不透明

【産経】 ▽法制審:病気原因の交通事故にも刑罰、悪質運転厳罰化へ答申

【毎日】 ▽日銀:金融政策に新枠組み、「量的緩和」復活へ-黒田新体制

【朝日】 ▽ヤクルトレディ700人正社員の道-群馬の販社、年収50万円増 ▽「解雇自由」法に明記を-産業競争力会議で民間議員が提言

【東京】 ▽裁判員「長期審理や被災者を除外」案、6月結論-法務省検討会

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE