JPモルガン損失:「退社まで不正知らなかった」責任者が弁明

巨額トレーディング損失問題で昨年 JPモルガン・チェースを退社したアイナ・ドルー氏は、信用デリバテ ィブ(金融派生商品)取引の複雑な帳簿の管理は他の幹部に任せていた とし、それら幹部の「不正行為」については退社後まで知らなかったと 主張した。

損失を出したチーフ・インベストメント・オフィス(CIO)部門 の責任者だったドルー氏は15日、米上院常設調査小委員会の公聴会で証 言。「そうした不正行為、そしてロンドンのチームがどれだけ私や会社 の期待を裏切ったかを知って、私は深く失望し、悲しんだ。そうした失 望感は今でも続いている」と述べた。

ドルー氏は「ロンドンチームの一部メンバーがポジションを正確 に、かつ誠実に評価しなかった」と発言。それらメンバーは「帳簿の真 実に関する重要な情報を私から隠した」と弁明した。

原題:Drew Says Subordinates’ Deception at JPMorgan Let Her Down (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE