中国人民元:対ドルで上昇、19年ぶり高値に迫る-規制緩和で

中国人民元は15日、ドルに対して上 昇し、19年ぶり高値まであと0.02%まで迫った。中国が資本動向の越境 規制を緩和した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.03%高の1ドル=6.2135元で終了。一時6.2133元まで上 昇していた。前週末比ではほぼ変わらず。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 で元は前日比0.02%安の6.2095元。今週は0.07%下落した。元の1年物 ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日からほぼ変わらず の6.3038元。これは上海スポット取引の元相場を1.4%下回る水準。週 間ベースでは0.14%高と、これで3週続伸となった。

原題:Yuan Rises to Just Shy of 19-Year High as China Eases Controls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE