韓国サムスン電子のギャラクシーS4、大韓航空に追い風か

韓国のサムスン電子が発売するスマ ートフォン(スマホ=多機能携帯端末)の新製品「ギャラクシーS4」 は大韓航空に追い風となりそうだ。

ウリィ・インベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリス ト、ヨン・パク氏(ソウル在勤)は、サムスンが4-6月(第2四半 期)と7-9月(第3四半期)にギャラクシーS4を約4400万台出荷す る可能性があると予想する。

スマホのような高付加価値品を航空貨物便で世界各国の市場に迅速 に届けることは、サムスンにとって製品需要が最高潮に達した時に市場 シェアをつかむ上で重要だ。一方、国際航空貨物輸送で世界2位の大韓 航空にとっては、サムスンのギャラクシーS4によって2年連続の貨物 収入の減少に歯止めがかかる可能性が高い。

携帯電話は韓国の航空貨物輸送の取り扱い上位3品目のうちの1 つ。サムスンは14日にニューヨークでギャラクシーS4を発表。同社の 広報担当チェニー・キム氏によれば、同社は当初4月末までに3カ国で 発売し、5月の早い段階で155カ国に販売地域を広げる計画。

大韓航空の貨物セールス・マーケティング部門マネジングバイスプ レジデント、キム・ジョンチョル氏はインタビュー形式の電子メール で、同社はギャラクシーS4の出荷が韓国や中国を含むアジア各国の貨 物需要を押し上げると予想していると述べた。

ブルームバーグのデータによれば、大韓航空の売上高全体に占める サムスンの割合は1.6%。同社は大韓航空にとって最大の顧客。

原題:Samsung-Apple Phone Fight Creating Winner in Korean Air: Freight(抜粋)

--取材協力:Jungah Lee、Jasmine Wang、Michael Tighe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE