オニール氏:S&P500の1600超えには米成長率倍増が必要

ゴールドマン・サックス・アセッ ト・マネジメントのジム・オニール会長はS&P500種株価指数が1600 を上回る水準に上昇するのを正当化するには米経済成長が「途方もない ほど強い水準」に加速する必要があると指摘した。

S&P500種は今年入り9.6%上昇。過去最高値まで2ポイント足ら ずの1563.23となっており、1600の節目まではあと3%となっている。 ブラジルとロシア、インド、中国をBRICsと名付けたことで知られ るオニール氏は、今年のS&P500種の水準を1575と予想している。米 経済成長率については今年が1.9%、来年は2.7%と予想する。

オニール氏はシンガポールでのブルームバーグテレビジョンとのイ ンタビューで、「S&P500種が1600を上回るのを正当化するには4% 以上の成長率が見込めなければならない」と説明。「経済が途方もない ほど強い水準の伸び率になるような証拠が増えない限り、こうした水準 からの持続的な上昇余地はないとみる」と語った。

S&P500種は09年に付けた安値から2倍余り上昇している。オニ ール氏は期間には触れず、同指数が1500-1600のレンジで推移するとの 見通しを示した。

同氏は「市場の勢いが続いても驚かない。経済に関する大多数の見 方はさらに前向きになりつつあるためだ。その後どうなるかは分からな い。米金融当局が見方を変え、より楽観的になり、量的緩和(QE)か ら手を引き始めた場合、株式相場はやや下げると予想する」と語った。

原題:Goldman’s O’Neill Says S&P 500 Beyond 1,600 Needs Double Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE