サムスン、新OS「Tizen」搭載スマホを8月にも発表

韓国のサムスン電子はオープンソー スの基本ソフト(OS)「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマー トフォン(多機能携帯電話)を8月にも発表する計画だ。同社はグーグ ルのOS「アンドロイド」を搭載した携帯機器の販売で世界1位。

サムスンのモバイル事業のイ・ヨンヒ執行副社長はソウルでのイン タビューで、「Tizen搭載のスマホは8月か9月に発表されるだろ う。これは高位機種となる」とした上で、「最良の仕様で最高の製品と なるだろう」と述べた。

サムスンは今年同モデルのほか、「ギャラクシー・ノート」の新機 種や14日に発表した「ギャラクシーS4」などのスマホ高級モデルを発 表する予定。スマホ市場の伸びが鈍化する中で米アップルや中国メーカ ーに対抗する狙い。Tizenはサムスン、インテル、スプリント・ネ クステルなど12社がアンドロイドに代わる製品を目指して開発に取り組 んでいる。アンドロイドは現在、世界のスマホ向けOS市場で3分の2 のシェアを誇る。

原題:Samsung Will Release Tizen-Based Smartphone in Third Quarter (1)(抜粋)

--取材協力:黄恂恂、Edmond Lococo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE