プローディ元伊首相:欧州緊縮措置は過剰-ユーロは強過ぎる

イタリアのプローディ元首相は、欧 州の緊縮財政措置は過剰だったと指摘するとともに、ユーロ相場は高過 ぎるとの見解を示した。

プローディ氏は15日に放送されたブルームバーグテレビジョンとの インタビューで、「ユーロのレートは極めて高い」とし、「必要以上に 高いと考えている」と語った。

同氏はまた、「私の意見では緊縮策は最初の段階では必要だった。 しばらくはそれが機能したが、今は行き過ぎだ」と述べた。イタリアの 昨年の経済成長率はマイナス2.4%。財政赤字の対国内総生産 (GDP)比率は欧州連合(EU)が定める上限である3%に低下し た。

イタリアでは総選挙後の新政権づくりが難航しているが、プローデ ィ氏は「モンティ首相の改革が撤回されることはないだろう」との見方 を示した。

原題:Prodi Says Europe Hurt by Too Much Austerity Amid Very High Euro(抜粋)

--取材協力:Andrew Davis、Andrew Frye、Chiara Vasarri、Rebecca Christie、James G. Neuger、Garfield Reynolds、Sara Eisen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE