オバマ大統領:サイバー攻撃が主要議題に-米中首脳が電話会談

オバマ米大統領は14日、中国の習近 平国家主席と電話で会談し、サイバー空間における安全保障が2国間協 議の主要議題になるとの認識を伝えた。安全保障担当のローズ米大統領 副補佐官が明らかにした。

同副補佐官によると、両首脳は電話会談で、安全保障と経済問題に 関する定例協議の一部としてサイバー攻撃の脅威についても議論するこ とを約束した。

この問題は、企業のネットワークへの攻撃阻止に取り組むオバマ政 権の最優先課題に浮上。米情報機関やマンディアントなどのセキュリテ ィー会社は攻撃の拠点が中国にあると指摘している。

原題:Obama Presses Xi on Cyber Attacks Amid U.S. Focus on Hacking(抜粋)

--取材協力:Julianna Goldman、David Lerman、Laura Litvan、Phil Mattingly.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE