ホンダ:新型アコードのPHVとHVを初夏に国内投入

ハイブリッド車(HV)のラインア ップ拡充を進めるホンダは、新型「アコード」のプラグインHVとHV を初夏に国内で発売すると発表した。1モーターの現行ハイブリッドシ ステム(IMA)と異なり、いずれも新たに開発したシステムで2モー ター搭載となる。

発表資料によると、このうちPHVは官庁や法人向けリース販売を 予定している。

ホンダは昨年11月、スポーツ・ハイブリッド・システムを開発した と発表。このうち、中型車に最適な2モーターのシステムは高効率で大 出力のモーターを採用、ホンダの調べで世界最高効率とし、北米で年初 にこのシステム搭載のアコードを先に販売した。

ホンダのIMAはこれまで、エンジンと1モーターで車輪を駆動す るシステムだった。軽量でコンパクトな特長から、インサイトやフィッ トなど比較的小型の車に適しており、8車種がこのシステムを搭載、昨 秋には世界累計販売100万台を達成した。

一方、トヨタ自動車は初代プリウスから、2モーターのハイブリッ ド・システムを採用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE