【個別銘柄】ソニーや海運が大幅上昇、エプソンも買い、オハラは急落

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

ソニー(6758):前日比11%高の1668円。大和証券は14日付で、投 資判断を「中立」から「買い」に2段階引き上げた。目標株価は1420円 から2200円に上げた。エレクトロニクス事業の劇的な業績回復が見込ま れるほか、スマートフォンをけん引役にモバイル機器事業は黒字転換す るなどと指摘。このほか、クレディ・スイス証券も同日、目標株価 を900円から1600円に引き上げた。投資判断は「中立」を継続。

海運株:商船三井(9104)が6%高の336円、日本郵船(9101) が6.4%高の265円、川崎汽船(9107)が4.1%高の228円など。東証1部 の海運業指数は6.9%高と、33業種別指数で上昇率トップ。ばら積み船 の国際運賃市況であるバルチックドライ海運指数は12日続伸中で、市況 の回復が業績に及ぼす好影響が期待された。海運指数の今月に入ってか ら14日終値までの上昇率は3.8%とTOPIXの同期間上昇率6.4%をア ンダーパフォームしていた。

日立製作所(6501):2%高の561円。未定としていた2013年3月 期の期末配当を5円にする、と14日発表した。年間配当は10円となり、 前期実績8円比で2円の増配。株主への利益配分拡充を評価した買いが 先行した。

 ニコン(7731):2.5%高の2262円。450ミリウエハーに回路を描 く露光装置を米半導体大手インテルから受注した、と15日付の日本経済 新聞朝刊が報じた。15年に試作機、17年をめどに量産機を納入する予定 で、出荷総額は数百億円になる見通しという。

セイコーエプソン(6724):5%高の1000円。野村証券が14日付 で、投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を977円から1353円 に引き上げた。中期営業利益目標の引き下げは表見的にネガティブだ が、説明会で会社側はこれまで以上に具体性を伴った成長ストーリーを 示したとし、業績予想を増額した。エプソンは13日、16年3月期の営業 利益目標を500億円とする新中期経営計画を発表。

コスモス薬品(3349):6.2%高の1万2210円。野村証券が14日付 で、目標株価を5600円から1万1000円に引き上げた。投資判断は「中 立」で継続。西日本で他に積極的な価格訴求型ドラッグストアは見当た らず、高速出店の継続で利益確保は可能と指摘し、13年5月期営業利益 予想を147億円から159億円に(会社計画134億円)、14年5月期を164億 円から176億円にそれぞれ増額した。

オハラ(5218):5.6%安の624円。13年10月期の連結営業利益見通 しを従来比80%減の3億円(前期比72%減)に下方修正する、と14日発 表した。光事業では、デジタルカメラなど光学機器メーカーの在庫調整 が想定より長引き、需要の回復が下期にずれ込む。エレクトロニクス事 業で、ノートパソコンの需要減少に伴い、ハードディスク用ガラス基板 材の需要回復が遅れる見込みとなったことも響く。

ユーグレナ(2931):14%高の1万4630円。3月末の株主を対象に 1株を5株に株式分割する、と15日午前11時半に発表した。流動性の向 上や投資家層の拡大を期待した買いが膨らんだ。

サイバーエージェント(4751):4.8%高の17万3300円。SMBC 日興証券が14日付で、目標株価を26万6000円から26万7000円に上げ、投 資判断は「アウトパフォーム」を継続した。アメーバスマホのマネタイ ズは予想以上に順調に進んでいるもよう、と指摘。広告市況改善に伴 い、インターネット広告事業の売上高も同証の従来予想を上回る見通し とした。

飯田産業(8880):1.8%高の1517円。戸建分譲住宅の販売が順調 で、12年5月-13年1月期の連結純利益は前年同期比36%増の57億円だ った、と14日発表した。13年4月通期の純利益予想は前期比52%増の97 億円で据え置いた。

リゾートトラスト(4681):4.3%高の2455円。13年3月期の連結 営業利益は前期比21%増の120億円になりそう、と14日発表した。ホテ ル会員権やメディカル会員権の販売好調が寄与し、前回予想の107億円 から12%上振れる見通し。

東京ドーム(9681):15%高の527円。13年1月期の連結純利益は 前の期比11倍の39億円だった、と14日発表した。プロ野球・巨人のリー グ優勝やコンサートイベントの増加で球場の入場者数が増え、収益を押 し上げた。配当は年5円で、復配となる。併せて示した14年1月期の純 利益予想は前期比17%増の45億円。

ウォーターダイレクト(2588):東京証券取引所のマザーズ市場に きょう新規株式公開(IPO)した。買い気配が続き、終了時点の気配 値は公開価格(1200円)の2.3倍に当たる2760円。同社は、家庭やオフ ィス向けにミネラルウォーターの宅配事業を展開。富士山麓の山梨県富 士吉田にある自社工場で、地下約200メートルからくみ上げた天然水の 採水・ボトリングを行う。13年3月期の1株当たり純利益は95円2銭を 見込み、公開価格に基づき算出した予想PERは13倍。

鴻池運輸(9025):東証1部にきょう新規上場した。初値は公開価 格(1020円)を38%上回る1404円。終値は1321円。同社は、大阪を地盤 に国内外で物流業務、製造請負や倉庫保管などソリューション事業を展 開する。13年3月期の連結純利益は前期比28%増の34億9000万円を見込 む。

オルトプラス(3672):東証マザーズ市場に新規上場2日目のこの 日も買い気配で始まり、午前9時半過ぎに公開価格(1500円)の2.7倍 となる4015円で初値を付けた。終値は4680円。同社は携帯端末向けに交 流ゲームを開発し、SNS(ソーシャル・ネットワークキング・サービ ス)を通じて提供する。13年9月期の単独純利益見通しは前期比4.9倍 の5億4900万円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE