米BOA:最大50億ドルの自社株買いへ-金融危機以降で初

米銀2位バンク・オブ・アメリカ (BOA)は、最大50億ドル(約4800億円)相当の自社株買い計画につ いて連邦準備制度理事会(FRB)の承認を得た。同行の自社株買いは 金融危機以降で初めてとなる。

BOAの14日の発表資料によると、FRBは同行が55億ドル相当の 優先株を償還することも承認した。同社の株価はこの日、ニューヨーク 時間午後5時29分(日本時間15日午前6時29分)現在、時間外取引で通 常取引終値を3.9%上回る12.58ドルとなっている。通常取引ベースでは 年初来4.3%の上昇。

BOAのブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は2011 年、投資家の間の増配期待を高めたものの、結局FRBに計画を却下さ れて批判を浴びた。昨年はFRBへの承認申請を見送った。

モイニハンCEOは発表資料で「普通株の買い戻しが株主にとって の価値向上を持続させる最善策だ」とし、「当社の戦略計画を支えるた めの資本は十分にある」と説明した。

BOAは今回、増配の申請は行わなかったことを明らかにした。現 在の四半期配当は1セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想 平均では3セントへの増配が見込まれていた。一部は5セントを予想し ていた。

原題:BofA to Buy Back Up to $5 Billion of Stock After Stress Test (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE