仏ビベンディ、ブラジルの電話・ネット部門売却計画を中止

フランスのビベンディはブラジルの 電話・インターネット部門GVTを売却する計画を中止した。広報担当 者が14日、電話で明らかにした。満足できる買収提案が得られなかった ことを理由に挙げている。

ビベンディは昨年からGVTの売却先を探していた。事情に詳しい 関係者によると、米衛星放送最大手のディレクTVや、KKRとエイパ ックス・パートナーズを含むプライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社のグループが暫定的な買収提案を行っていた。

原題:Vivendi Ends GVT Sale Process After Unsatisfactory Bids (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE