米シティやウェルズ、幹部報酬返還めぐる方策でNY市と合意

米銀シティグループとウェルズ・フ ァーゴ、キャピタル・ワン・ファイナンシャルは、不祥事に関与した経 営幹部の報酬取り消しを容易にする報酬政策の変更に合意した。

3行とニューヨーク市のジョン・リュー会計監査官との合意による と、財務あるいは評判の面で会社に深刻な害を及ぼした従業員、および その上司は報酬払い戻しの「クローバック」を課せられる。リュー氏 が14日発表した。今回の方策はリュー氏が昨年に米ゴールドマン・サッ クス・グループとモルガン・スタンレー、JPモルガン・チェースと合 意した内容と同様という。

リュー氏は発表文で、「会社に害を及ぼす不祥事に対して、幹部は 金銭的に責任を負う必要があり、その中には不正行為や無謀なリスクテ ークが含まれる」と指摘。今回の合意は「短期的な利益に基づく常軌を 逸した幹部報酬の抑制に向けた重要な一歩だ」と続けた。

原題:Citigroup, Wells Fargo Agree to Clawback Deal With New York City(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE