独財務相:スプレッド縮小が危機制圧への進展示唆

ドイツのショイブレ財務相は3年に 及ぶ欧州危機が制圧の過程にあるとして、域内の大半になおも影を落と している経済低迷を克服するには現状路線を変えてはならないとの見解 を示した。

同相は14日、ブルームバーグがベルリンで開催した会議で講演。財 政赤字の縮小と労働コスト低下に伴い、ユーロ圏諸国の国債利回り格差 が縮小したと指摘。2011年末に比べて状況はかなり異なるとの考えを示 した。

さらに、「こうした取り組みを堅持して強力に推し進めれば、金融 市場で取り戻した信頼感をさらに強め、ユーロ圏の利回り格差を最小限 にできるだろう」と述べ、「不況に陥る根拠はない」と言明した。

原題:Schaeuble Cites Falling Yields Telling Europe to Stay the Course(抜粋)

--取材協力:Stefan Nicola、Brian Parkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE