ECBのノボトニー氏:今は利下げすべき時ではない

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は14日、今は利下げをす べき時ではないとの考えを示した。

同総裁はウィーンで「今は金利を動かす適切な時期ではない」と述 べ、「われわれは成長の兆候が今年中に強まるとの想定の下で動いてい る」と説明した。

先週の政策委では利下げが協議されたものの、結論は据え置きとな った。ドラギ総裁が決定後の記者会見で語っていた。

ノボトニー氏はこの日、「欧州の成長は満足できるものではない」 と述べ、ECBは「状況を見守っている」と付け加えた。

ECBは先週、成長率見通しを下方修正し13年をマイナ ス0.5%、14年をプラス1%とした。インフレ率は14年に1.3%に低下す ると予想し、ECBが政策の目安とする2%弱をかなり下回るとみてい る。

原題:ECB’s Nowotny Says It’s Not the Right Time to Cut Interest Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE