独BMW:12年は3.5%増益、中国と米国が好調-配当引き上げ

高級車メーカー最大手、ドイツの BMWの2012年通期決算は、前年比3.5%増益となった。新型「3シリ ーズ」のセダンが中国と米国で好調で、欧州市場の低迷を補った。

同社の14日発表によると、利払い・税引き前利益(EBIT)は83 億ユーロ(約1兆350億円)と、前年の80億2000万ユーロから増加。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト18人の予想平均は82億8000万ユーロ だった。売上高は12%増え768億ユーロ。

BMWは12年の通期配当として普通株1株当たり2.50ユーロを提 案。これは前年の2.30ユーロを上回り、過去最高となる。

原題:BMW 2012 Profit Gains as Higher China Demand Offsets Europe Drop(抜粋)

--取材協力:Christoph Rauwald.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE