独ルフトハンザ航空、エアバスに100機発注で合意-燃料費抑制

ドイツのルフトハンザ航空は、エア バスに燃費効率の良い航空機を中心に100機発注することで合意した。 短距離路線向けの機材を一新し、燃料コストの削減を目指す。

ルフトハンザが14日発表した資料によると、100機のうち70機は 「A320ネオ」と「A321ネオ」。スイス部門の長距離路線向けに米ボー イングに「777-300ER」6機も発注する。

エアバスの超大型機「A380」2機を追加購入することも明らかに した。

原題:Lufthansa to Order New Airbus Planes in Push to Save Fuel (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE