中国株(終了):上海総合指数、6日ぶりに反発-CSI指数

中国株式市場では、上海総合指数が 6営業日ぶりに反発した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比6.31ポイント(0.3%)高の2270.28で終了。 前日までに5営業日続落し、計3.6%下落していた。上海、深圳両証取 のA株に連動するCSI300指数は前日比0.3%高の2534.27。

上海浦東発展銀行(600000 CH)は2%上昇。昨年の25%増益を好 感した。上海医薬集団(601607 CH)は1%高。同業企業への出資で2013 年の1株利益が押し上げられると国信証券がリポートで指摘した。中国 農業銀行(601288 CH)も高い。エン州煤業(600188 CH)は10%上げ た。

不動産開発の万科企業(000002 CH) は1.4%安。保利房地産集団 (600048 CH)は0.4%安。姜偉新・住宅都市農村建設相が抑制策を受け 今年は不動産価格が低下すると述べた。

中原証券の李俊ストラテジスト(上海在勤)は「回復ペース鈍化や インフレの脅威をめぐる懸念が依然続いている」と指摘。「こうした懸 念が残る限り、株式相場の反発は弱いものにとどまるだろう」との見方 を示した。

原題:China’s Stocks Rise for First Time in Six Days Amid Low Volumes(抜粋) China Equity Movers: China Vanke, Pudong Bank, Shanghai Pharma

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE