PE投資各社の請求却下、LBO独禁法違反訴訟-米連邦地裁

反トラスト法(独占禁止法)に違反 しレバレッジド・バイアウト(LBO)をめぐる競争を抑制したとし て、プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社を相手取り起 こしていた訴訟で、ボストン米連邦地裁のエドワード・ハーリントン判 事は13日、訴えを退けるよう求めていた被告側の申し立てを却下した。

同判事はただ、訴訟の対象を狭めることも決めた。被告企業にはブ ラックストーン・グループやアポロ・グローバル・マネジメント、ゴー ルドマン・サックス・グループ、ベイン・キャピタル・パートナーズ、 KKR、カーライル・グループが含まれている。LBOは買収先の資産 資産などを担保にした借り入れによる買収。

LBOで買収された企業の株主らは、大型LBO向けの市場を分け 合うため被告企業が共謀していたと主張している。

原告側の代理人を務めるスコット・アンド・スコットのクリストフ ァー・バーク弁護士は、この訴訟を原告企業が争っていくと電子メール でコメントした。

原題:Blackstone, KKR Lose Bid to Dismiss Antitrust Buyout Lawsuit(抜

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE