PIMCO:NZドルは最悪の状況、レアルが対豪ドルで上昇へ

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)は、政策の摩擦で市場が揺れ動く中で ニュージーランド(NZ)ドルが「最悪の状況」に直面していると指摘 した。

NZ準備銀行が14日に政策金利を据え置くとともに、通貨高が続け ば利下げもあり得ると表明したのを受け、NZドルは年初来安値を付け た。韓国や日本、ノルウェーの当局者が自国通貨高に警戒感を示した 後、ウィーラーNZ中銀総裁も先月、為替市場へ介入する用意があると 発言していた。PIMCOは中国経済の減速を受けてNZドルとオース トラリア・ドルがブラジル・レアルに対して下落すると予想している。

PIMCOのポートフォリオマネジメント責任者、ロバート・ミー ド氏(シドニー在勤)は「NZドルは世界的な政策的摩擦による最悪の 状況を象徴している」と述べ、「NZドルは輸出業者にとって高過ぎる 水準にあるが、NZ中銀が利下げに踏み切れば住宅バブル問題が再び表 面化する」と指摘した。

ブルームバーグ相関加重通貨指数によると、NZドルは過去1月 に1.4%下落し、主要10カ国(G10)で最低。

ミード氏は中国の景気減速を受けたオーストラリアの一次産品需要 の落ち込みで豪州経済が苦しむと予想。「市場はNZと豪州の経済があ る程度分岐していくと見方を取っているが、われわれはそうした意見を 受け入れていない」と述べ、「年内に中国景気が減速し始めれば、NZ と豪州は同様の影響を受けよう」と語った。

NZドルは一時、1月4日以来の安値の1豪ドル=1.2672NZドル に下落。シドニー時間午後0時35分(日本時間午前10時35分)時点で は1.2661NZドル。米ドルに対しては1NZドル=0.8191米ドル。NZ 中銀の声明発表を受けて一時は年初来安値0.8162米ドルを付けた。

原題:Pimco Sees Perfect Storm for Kiwi; Wagers on Real Beating Aussie(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE