ドル高進む見込み、景気回復の確かな兆し米国だけ-ジェン氏

世界経済はデカップリング(非連 動)の様相で米経済が他国より好調な状況にあって、ドルの上昇が進む 公算が大きいと、SLJマクロ・パートナーズのマネジングパートナ ー、スティーブン・ジェン氏は指摘した。

ジェン氏はロンドンで行われたブルームバーグ・リンクのFXディ ベートで「回復の確かな兆しは米国だけに見られる」とし、「成長のデ カップリングが進み米国が世界を回復に導きつつある中で、リスク資本 が米国に引き寄せられるためドルはかなり好調に推移するだろう。ドル をショート(売り持ち)にするのはかなり難しい」と述べた。

また、「市場では米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和を維 持するかどうか疑問視されており、米国での議論は昨年のこの時期のも のとかなり異なっている」とした上で、「米国以外の中銀は反対の方向 に動いている。ドルはFRBの政策によって数年間押し下げられてきた 結果、過小評価されている」と語った。

原題:Hard to Bet Against Dollar as U.S. Recovers, SLJ’s Jen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE