韓国中銀:政策金利を2.75%に据え置き-市場の予想通り

韓国銀行(中央銀行)は14日、政策 金利の据え置きを決めた。朴槿恵新政権は経済を支えるため、一段の財 政出動を検討している。

韓国中銀は政策金利である7日物レポ金利を2.75%に据え置くと発 表した。昨年10月に0.25ポイント利下げした後、同中銀は金利を同水準 に維持している。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト16人を対象 に実施した調査では、12人が据え置きを予想、残る4人は利下げを見込 んでいた。

ノムラ・インターナショナルのエコノミスト、クォン・ヨンソン氏 (香港在勤)は政策発表前に、「北朝鮮との地政学的緊張の高まりや円 相場の動き、高水準の家計債務を考慮すれば、成長加速よりもリスク管 理に政策の軸足を引き続き置くべきだ」と指摘。「世界的な需要改善と 政府の的を絞った刺激策に支えられ、国内総生産(GDP)はまずまず の伸びを示すと予想している」と述べた。

韓国中銀は政策決定後の声明で、経済は向こう数カ月間、「適度の 回復トレンドを維持する」と予想した。同時に、先進諸国の財政引き締 めと円相場の変動がリスクをもたらしていると指摘。昨年10-12月(第 4四半期)以来の「緩やかな景気回復」は「やや勢いを失いつつある」 との認識を示した。

原題:Bank of Korea Holds Rates as Government Eyes Stimulus Steps (1)(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE