【個別銘柄】農業関連に買い、JUKI急伸、任天堂やSUMCO安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

農業関連株:井関農機(6310)が前日比8.2%高の370円、ヤマタネ (9305)が3.3%高の221円、協同飼料(2052)が8%高の135円、日本 配合飼料(2056)が5.7%高の148円など。安倍晋三首相は13日、環太平 洋連携協定(TPP)の交渉責任者として甘利明経済再生担当相を担当 閣僚とする方針を固め、15日にTPP交渉参加を正式表明する際に発表 する予定、と14日未明に共同通信が報道。農業関連銘柄は、国内での農 業改革のスピードが上がり、事業機会が拡大すると期待した買いを集め た。

JUKI(6440): 6.8%高の157円。構造改革プランで約46億円 の年間コスト削減効果を見込む、と13日に発表した。200人の希望退職 者募集には234人が応募。2013年12月期の連結純損益見通しは8億円の 黒字(前期は83億円の赤字、従来は未定)とした。

任天堂(7974):2.8%安の1万560円。米国での特許侵害訴訟で、 陪審団は任天堂が携帯ゲーム機「3DS」で技術を侵害したとして3020 万ドル(約29億円)の賠償を認める評決を下したことが明らかになっ た。ロイター通信によると対象の特許は裸眼で立体映像を見られる技術 で、元ソニー従業員が提訴したという。

SUMCO(3436):4.2%安の986円。SMBC日興証券が13日付 で、目標株価を880円から850円に引き下げた。収益源である小口径ウエ ハーの数量と価格前提を引き下げ、同証による14年1月期の営業利益予 想を425億円から325億円(会社計画260億円)、15年1月期予想を565億 円から420億円に減額した。投資判断は「中立」を継続。

三井ハイテック(6966):7.8%安の720円。14年1月期の連結純利 益は前期比34%減の15億円になる見通し、と13日発表した。前期に円安 による為替差益やタイの洪水関連の保険金収入などを計上した反動が出 る。

セイコーエプソン(6724):4.2%安の952円。13年3月期の期末配 当予想は1株当たり7円と、前期の13円から減額すると13日発表した。 年間配当予想は20円で、前期実績から6円の減配となる。

クボタ(6326):2.7%高の1258円。14年3月期の連結売上高は今 期予想比約20%増の1兆4000億円程度と大幅に伸び、過去最高を更新す る見込みだ。益本康男社長が明らかにした。円安効果や世界的な農機需 要の高まりが背景にあるという。ブルームバーグデータによるアナリス トの予想平均値1兆2384億円を13%上回る。13年3月期は前期比15%増 の1兆1600億円を見込む。

イオンクレジットサービス(8570):5.7%高の2470円。クレデ ィ・スイス証券が13日付で、投資判断を「中立」から「アウトパフォー ム」に、目標株価を1710円から2790円に引き上げた。4月の銀行持ち株 会社への移行により世帯収入を基にした与信が可能になり、約50万人の 既存顧客に対しキャッシングの与信枠が新たに設定されると予想。キャ ッシングの回復や経費削減などを勘案し、14年3月期経常利益は453億 円と今期予想から36%増加すると試算した。

千代田化工建設(6366):1.7%高の1101円。13年3月期の連結営 業利益は前期比7%増の260億円前後になりそう、と14日付の日本経済 新聞朝刊が報じた。液化天然ガス(LNG)プラントなど国内外の大型 工事が順調に進ちょく、保証費用も想定を下回るという。同社が2月に 発表した今期営業益見通しは同7%減の225億円だった。

積水ハウス(1928):3.1%高の1290円。大和証券は13日付で、投 資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株価を820円か ら1400円に引き上げた。国内事業の受注が想定以上に好調、今期は売上 総利益率も改善すると指摘。ブルームバーグ・データによると、7日の 決算発表後に野村証券やドイツ証券などのアナリスト6人が目標株価を 引き上げ、6人の平均目標株価は1385円。

日揮(1963):1.5%高の2513円。マレーシア国営石油公社のペト ロナスからLNGプラントの増設工事を受注した、と14日朝方に発表。 受注額は約1700億円で納期は15年末を予定している。

日清製粉グループ本社(2002):2.2%安の1251円。みずほ証券 が13日付で、投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に引き下 げた。新目標株価は990円(従来910円)。

オルトプラス(3672):東京証券取引所のマザーズ市場にきょう新 規株式公開(IPO)した。買い気配が続き、取引終了時点の気配値は 公開価格(1500円)の2.3倍となる3450円。同社は2010年の設立。携帯 端末向けに交流ゲームを開発し、SNS(ソーシャル・ネットワークキ ング・サービス)を通じて提供する。13年9月期の単独純利益見通しは 前期比4.9倍の5億4900万円。

オイシックス(3182):東証マザーズ市場に新規上場2日目のこの 日も買い気配で始まり、午前10時過ぎに公開価格(1200円)の3.1倍と なる3700円で初値を付けた。終値は3680円。同社は、インターネットの 食品販売サイト「Oisix」で有機野菜や果物、加工食品などを販売す る。13年3月期の単独純利益は前期比22%増の4億400万円を計画。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE