資産家ロス氏、運輸関連ファンドで480億円調達目指す-関係者

米資産家のウィルバー・ロス氏は、 新たなプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資ファンドで5億 ドル(約480億円)の調達を目指している。同ファンドは海運など運輸 関連のディストレスト資産に投資する。事情に詳しい3人の関係者が明 らかにした。

匿名を条件に語った同関係者によると、ロス氏が創業し現在インベ スコ傘下にある投資会社WLロスは運輸関連のディストレスト資産に投 資する上で、ノルウェーのアストルップ・ファーンリと協力していく。

インベスコの広報担当ビル・ヘンセル氏は、WLロスを代表してコ メントすることを控えた。アストルップ・ファーンリには電子メールや 電話のメッセージでコメントを求めたが今のところ回答は得られていな い。

関係者の1人によると、ロス氏のほか、WLロスからスティーブ ン・トイ、パトリック・マキヤー、ウェンディ・テラモトの3氏と、ア ストルップ・ファーンリの3人が同ファンドの投資委員会のメンバーを 務める。1869年創業のアストルップ・ファーンリは海運や沖合石油、石 油取引関連のサービスを提供している。同社には不動産や海運などの分 野に直接投資する金融部門もある。

原題:Wilbur Ross Is Said to Seek $500 Million for Transportation Fund(抜粋)

--取材協力:Devin Banerjee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE