中国は5年以内に変動相場制に移行へ-香港取引所の李CEO

中国は5年以内に市場を開放し、変 動相場制への移行を容認する。香港取引所の李小加最高経営責任者 (CEO)がこうした見方を示した。

李CEOは13日、米フロリダ州で開催されたフューチャーズ・イン ダストリー・アソシエーション(FIA)のパネルディスカッションで 「中国は金利システムを改革する必要がある」と述べた。人民元レート は現在、狭いレンジ内での変動しか認められていない。李CEOは、こ うした制度を永遠に続けることはできないと指摘した。

デリバティブ取引所であるユーレックスのアンドレアス・プロイス CEOは、同じパネルディスカッションで「アジアはわれわれ皆にとっ ての未来だ」と発言。アジア地域の人口と富が増えることで、先物やオ プションの取引需要が生まれるとの期待を示した。

中国人民銀行(中央銀行)によれば、中国が2009年に国際取引決済 に人民元を使う試験プログラムを導入して以降、人民元で決済する貿易 の比率は当初の1%未満から9%へと増加した。HSBCは今週のリポ ートで、15年までに中国の対外取引の3分の1が元決済になるとの見方 を示した。

原題:China to Free Currency in 5 Years, Says Hong Kong Exchanges’ Li(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim、Maria Levitov、Lyubov Pronina、Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE