新法王にアルゼンチンのベルゴリオ氏-フランチェスコ1世に

世界12億人のカトリック信者の最高 指導者を決める13日の法王選挙会(コンクラーベ)で、アルゼンチンの ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿が新ローマ法王に選ばれた。欧州以 外から法王が選出されたのは過去1200年余りで初めてで、信者の人口分 布の変化を浮き彫りにした。

ベルゴリオ氏(76)は法王名として「フランチェスコ1世」を名乗 る。サンピエトロ大聖堂前の広場を見下ろすバルコニーで新法王として 世界に発表されたベルゴリオ氏は、集まった大勢の信者からの歓迎を受 けた。冷たい雨にもかかわらず広場には新法王の誕生を見ようと10万人 余りが集まったと推定されている。

新法王は2月末に退位した前法王ベネディクト16世の後任。性的虐 待などの不祥事で揺れたローマ法王庁(バチカン)への信頼を回復する とともに、イスラム教に追い越された信者数を増やすことが最大の課題 となる。

ベルゴリオ氏はブエノスアイレスの大司教を務めた経歴を持つ。米 州出身者で初の法王で、欧州以外の法王としては西暦741年に死去した シリア出身のグレゴリウス3世以来となる。イエズス会出身者が法王に 選ばれたのも今回が初めて。

名前の由来

また、フランチェスコという法王名も前例がない。13世紀のイタリ アで清貧の思想を唱えて謙虚さの象徴とされた聖人アッシジのフランチ ェスコもしくはイエズス会創設に関与し日本などにも宣教活動に訪れた 聖人フランシスコ・ザビエルのどちらかにちなみ新法王名が付けられた とみられるが、バチカン当局者は誰が名前の由来なのかを明確にできる のはベルゴリオ氏だけだと説明した。

イタリアのANSA通信の13日の報道によると、ベネディクト16世 が選出された前回2005年の法王選挙会でベルゴリオ氏は投票数で2位だ った。12日に始まった今回の選挙会は5回目の投票で決まった。

ブルームバーグが集計したバチカンの統計によると、世界のカトリ ック信者12億人のほぼ半数を占める中南米では、過去30年で信者数 が50%余り増えた。一方、米国では39%増、欧州では4.9%増にとどま った。

法王庁の報道担当フェデリコ・ロンバルティ神父によると、新法王 の初のミサは3月19日に行われる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE