オイシックス上場2日目に初値、公開比3.1倍-ネット八百屋

前日に東京証券取引所マザーズ市場 に新規株式公開(IPO)し、上場初日を買い気配のまま終えていたオ イシックス株が2日目のきょう、ようやく初値を形成した。公開価格 (1200円)の3.1倍となる3700円だった。

同社は1997年の設立。コンサルタント会社のマッキンゼー・アン ド・カンパニー出身の現社長、高島宏平氏が創業した。インターネット の食品販売サイト「Oisix(おいしっくす)」で有機野菜や果物、添加 物を使わない加工食品などを販売する。

2013年3月期の単独業績見通しは、売上高が前期比14%増の144億 円、純利益は同22%増の4億400万円。1株純利益は86円8銭を見込 み、公開価格ベースの予想PERは14倍。IPOに伴う公募株数は50万 株、売り出しは30万5000株(オーバーアロットメントによる追加売り出 し10万5000株を含む)で、主幹事はみずほ証券。

水戸証券投資情報部の岩崎利昭チーフオフィサーは、「今週に新規 上場する5銘柄の中では知名度が最も高い」と指摘。消費者の間で食品 の安全性に対する意識は強く、「市場拡大の余地は大きい」との見方を 示していた。ただ、それほど参入障壁が高くないビジネスモデルである ため、「今後は競争激化も予想される」とも言う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE