UBSのエルモッティCEO、12年報酬は約9億円-行内最高

更新日時

スイスの銀行最大手UBSのセルジ オ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)の2012年報酬は887万スイ ス・フラン(約9億円)で、執行役員の中で最高額だった。同行が年次 報告書で明らかにした。

基本給与250万フランを含む同CEOの報酬は前年の635万フランか ら増えた。同CEOは11年4月の取締役会に加わり、同年9月にCEO に就任した。11年は米州ウェルスマネジメント責任者のロバート・マッ キャン氏が最高報酬の執行役員だった。

UBSの12年損益は25億1000万フランの赤字。株価は同年に28%上 昇した。12年の従業員ボーナスの総額は7%減の25億フランで、そのう ち約5億フランは偶発資本債券によって支払われる。

執行役員らはボーナスの40%をこの債券で受け取る。40%は繰り延 べ支払いの株式報酬で3年、4年、5年後の3回に分けて権利を得る。 UBSは先月、幹部の現金ボーナスは成果連動報酬の最大20%とする方 針を明らかにしていた。

スイスでは今月の国民投票で、毎年の幹部報酬について株主が採決 し結果が拘束力を持つ案が承認された。

アクセル・ウェーバー会長の12年報酬は357万フランだった。昨年 就任した同会長は選出された時点で200万フランの一時金とUBS株20 万株を受け取っていた。

原題:UBS CEO Ermotti Was Highest-Paid Board Member With $9.3 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE