S&P:プエルトリコを格下げ-ジャンク級の一歩手前に

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は13日、プエルトリコの一般財源債の格付けを 「BBB」から投機的水準の一歩手前である「BBB-」に引き下げ た。見通しは「ネガティブ」。赤字削減に向けた取り組みに進展がない 場合、ジャンク級への格下げもあり得るとしている。

プエルトリコ政府開発銀行によると、一般財源債の発行残高は昨年 3月末時点で98億ドル。

原題:Puerto Rico Credit Rating Cut by S&P to One Level Above Junk(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE