NY原油:ほぼ変わらず、米在庫増加-ブレントの価格差縮小

ニューヨーク原油先物相場はほぼ変 わらず。米エネルギー情報局(EIA)の統計では在庫がこの時期とし ては史上最高の水準に増えたことが示された。北海ブレント原油との価 格差は過去6週間で最小の幅に縮小した。

EIAによると、先週の原油在庫は262万バレル増加の3億8400万 バレルと、3月としては1982年以降の記録では最高水準となった。ブル ームバーグがまとめた調査では230万バレル増が予想されていた。原油 生産は日量6万6000バレル増の716万バレルと、1992年以来の高水準。 EIAは今年の世界の需要見通しを引き下げた。

マニュライフ・アセット・マネジメント(ボストン)のシニアマネ ジングディレクター、チップ・ホッジ氏は「米国の原油生産の増加で在 庫が増えており、相場上昇に歯止めが掛かるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比 2セント(0.02%)安の1バレル=92.52ドルで終了。在庫統計発表前 は0.9%上昇する場面もあった。

原題:WTI Oil Steady as U.S. Inventories Climb; Brent Premium Narrows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Rupert Rowling、Nayla Razzouk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE